So-net無料ブログ作成
検索選択

SDA王滝参戦記 2013 5月 その参 [自転車]

DSC_6793.jpg

レースがスタートすると写真なんか撮ってる余裕はありませんが、とにかくきれいな景色が目の前に広がります。この美しさは是非とも肉眼で味わって頂きたく。皆様是非、王滝村を訪れてみてください。日本は美しいと実感して頂けると思います! 

スタートしてしばらくはアスファルトを進みます。何故か私はクルクル脚がまわって3人よりも先を走る事になりました。まぁ〜、それでもダートに入る手前でGENさんとAndy-Kさんが追いついて、バビュ〜ンと行ってしまいましたがね〜 Andy-Kさんはやはり三味線トークだったようでギラッと目が光ったと思ったらあっという間に見えなくなりました。koboriさんは来ない・・・多分、樹液を吸っているのだろう・・・(笑)ダートに入ってしばらくは登りが続きます。5kmほど行った地点でスケカネに付けたボトルを取ろうとしたのですが・・・あれ??ボトルが無い!! どうやら落としてしまったようです。スケカネは大失敗だったのか!?

IMG_3445.jpg

42kmコースにはチェックポイントが1カ所。30km地点にあります。ここを3時間30分で通過しなければならないのです。私は前半はかなり調子良く、イ〜感じで走れていたのです。勿論「自分なりには」という意味ですけどね。チェックポイントの手前の下りまでは良かった・・・そこでリアタイヤの異常に気がつくまでは・・・・そう、恐怖のパンクです。

私のタイヤはチューブレス・レディの仕様にしております。中には白い液体が入っていて、少々のパンクくらいであればそいつが穴を塞いでくれるのです。チェックポイントにたどり着き、白い液体のチカラを信じてエアを充填。パワーバーを頂戴しているとkoboriさんが到着しました。

IMG_5458.jpg

パンクの話をしながら出発しましたが、暫く行くとまたしてもエアが抜けています。koboriさんはガンガン行ってしまいました。「こうなりゃボンベ使うか・・・」と工具入りのボトルを開けました。エアを充填するとビードがちょっと上がるのを確認。「もしかしてビードがちょっと落ちて漏れただけかな・・・」しばらくは激登りが続きますが、何とか持ってくれるだろうか??しかし、やはり登りきったあたりでエアは抜け始めている・・・「何度かエア入れながら走ってしまおう」今思えば、そう思ったのが悪かったのかもしれません。面倒でもチューブを入れてしまうべきだった・・・何度かエアを充填するも、だんだんとその間隔が短くなってきている。そしてようやく登りが終わり、後はゴールまで下るだけになりました。再度エアを充填しましたが、乗車できる状態には膨らまない!!
「くそ〜!ここまで来たのに〜!!でもあと数キロは下るし・・・もうこうなりゃチューブ入れるか!」決断してリアタイヤを外し、チューブを入れました。さっき抜いたライバル達がガンガン気持ち良さそうに下っていくのを横目で見ながら作業します。すると足まで攣ってしまい、しばらく動けず!もう”泣きっ面に蜂”状態です。「皆はもうゴールしてるんだろうな〜・・・」待たせてしまっている焦り・・・この時間が永遠に思える・・・エアを入れようやく再スタート。2台ほど抜きましたが、この数キロの区間でもやはりパンクをしている人、転んだようだけどマシンが見当たらない人(?)等々を目撃しました。

IMG_3446.jpg

そしてゴール。タイムは4時間55分。制限時間の5分前という何ともギリギリのゴールでした。「チューブ入れてたんでしょ? あれ?リムやばくない?」そう言われてリアホイールを見ると一カ所が大きく凹んでいました。

IMG_3449.jpg

スローパンクチャーでズブズブになったところで岩に乗ってしまったのか?はたまた岩にブツけてホイールがゆがみ、それでエアが抜けたのか?定かではありませんが、これではもうリムはオシャカですね。

完走証をその場で貰い、皆で松原スポーツ公園まで戻りました。

IMG_3448.jpg

IMG_5475.jpg

私はなんともスッキリしないゴールでしたが、全員無事、無転倒で完走です。天候に恵まれたのも幸いでした。Andy-Kさんは4人の中ではトップ。「調子が悪い」はやはり嘘でした!(笑)初出場のkoboriさんも好タイムでゴール。足を攣ることもなくヒョウヒョウと走り続けられる体力には驚きます。そしてサプリ王のGENさんは足を攣りながらも自己目標を大幅に更新してのゴールでした。みんなスゴイっす!!仲間とこうして競技に出る楽しみは格別なものです。のんびり里山も楽しいですが、たまにはこうして自分のチカラを試す、確認するというのも良いものですね。

nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

GEN

Motoさん、お疲れ様でした。
マシントラブルだけは避けられませんね。
9月にリベンジですよ!

今回誰も転倒、怪我が無かったので良しとしましょう!

by GEN (2013-05-28 23:21) 

Moto

GENさん そうですね〜 ま、時間内に完走したのでヨシとしましょうね。今回も色々とお世話になりましてありがとうございました!感謝申し上げます。
by Moto (2013-05-28 23:24) 

Andy-K

前半なぜか調子イマイチで、中盤はドーピングの効果か調子良くなって、最後の10kmくらいは足つりまくりでした。
パンク残念でしたが、無事完走できて良かったですね。
これだけトラブルがあれば、もうしばらくはトラブルなしで行けるんじゃないでしょうか!
by Andy-K (2013-05-29 21:05) 

Moto

Andy-Kさん お疲れさまでした!とりあえず全員が無転倒で完走したことを喜びましょうね!また一緒に遊んでくださいませ!
by Moto (2013-05-29 21:26) 

komezou

無事の御帰還おめでとうございます。
皆さん各々素晴らしいタイムで完走されたので良かったです。
Motoさんもトラブルを抱えながらの完走は、さすがです!
by komezou (2013-06-06 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。