So-net無料ブログ作成
検索選択

琵琶湖一周 [自転車]

実に数年ぶりの更新です。ず〜っとブログをお休みしておりましたが、ちょっと気が向いたので書いてみちゃう。
先月の話ですが、3月20日の金曜日夕方5時に琵琶湖に向けて出発しました。人生初の200km/dayにチャレンジです。

IMG_6044.jpg

朝琵琶湖大橋袂の道の駅から6時にスタート。時計回りに順調に快走。北側までは鼻歌まじりです。この日の為にコンポをアルテグラ11速にフル交換しました。MTBはいじってるけどロードはなかなか手を出さなかった。でも換装して大正解でした。小気味良いシフトフィールについついスピードが上がってきます。琵琶湖は素晴らしい景色なのですが、中でも北側が良いですね。湖水の色も北側の方が奇麗な気がしました。

IMG_6046.jpg

この時期はまだ奥琵琶湖パークウェイが通行止めのため走る事ができないので、一周しても180kmくらいにしかならないんです。思案した結果、今回の目的の200km達成のために余呉湖に立ち寄ることにしました。羽衣伝説もある小さくて静かな良い湖でした。
余呉湖を後にして、湖畔の東側を南下していきます。そして距離が100kmを越えた頃、ぼちぼち疲れが出てきました。ウキウキだった琵琶湖の景色も「もうお腹いっぱい」という状態。ただひたすらにペダルを踏んでいるだけという状態です。

IMG_6050.jpg

長浜城。「どうでもえ〜わ!!」と素通り。なんのために琵琶湖に来たのだろうか・・・ただ200kmを走りたいためだけなら、何も琵琶湖じゃなくても・・・なんて思いながら憑りつかれたように走ります。途中のコンビニでは珈琲をよく飲みました。カフェインパワーは有効かもしれませんね。そして今回持っていったエアサロンパスはかなり良かったです。120kmを越えた所でブシューっとやったのですが、脚はおかげで攣りませんでした。

IMG_6054.jpg

午後4時近くになってようやくスタート地点の琵琶湖大橋まで戻ってきました。ここまで160kmくらい。自分の持っていた一日最長距離の165kmは確実に更新可能です。ここからさらに南下を続けます。この頃になると気力だけで走っているようでした。やはり体力無いですね。普段から鍛えていないとこんなもんなんでしょうか・・・

IMG_6056.jpg

ここを琵琶湖の南端とする人も多いようです。瀬田の唐橋。東海道線を越えた所にある風情のある橋です。そしてここから対岸を北上してスタート地点の琵琶湖大橋を目指します。さて12時間を切る事ができるでしょうか?大津の渋滞をすり抜けしながら走ります。疲れがドッと出てきてペダル回すのも嫌になってきました。でも不思議とお尻は痛くなりません。FP3を購入してから初めて交換したプロロゴサドルのお陰でしょうか??

IMG_6062.jpg

午後5時50分、琵琶湖大橋の頂上でゴールです。何とか12時間はギリギリで切る事ができました。206kmを無事完走。一応嬉しかったんですが、思ったよりも感動はありませんでした。なんでだろ??「とりあえずやっといた感」だったのです。まぁしかし、無事に人生初の200kmオーバーを体験できましたので満足ですかね。次回はもっとゆっくりと琵琶湖を楽しめればいいなぁ〜。また来ようと思っています!!
nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

komezou

ブログ復活おめでとうございます。
祝200kmオーバー!
おめでとうございます。
読書さんを戻すのは大変ですが、継続こそ力なりです。
私なんぞ、日記は1ヶ月も続かないのに、ツマラナイブログ書き続けて10年目のシーズンに入っていますよ!
by komezou (2015-05-19 08:49) 

さくらえび

Motoさん お帰りなさい

やりましたね、おめでとうございます。

琵琶湖・・・今となっては過去の武勇伝、栄光の1ページになってしまいましたが
走ってよかったと思ってます。
お天気も良く、気候的には最高でしたね。
私も最近はfacebookとの2本立てで、ブログが面倒になるときがあります。
でも、待っててくれる人が少数ですがいますからこれからもたまには更新お願いしますね。
by さくらえび (2015-05-28 10:21) 

Moto

2ヶ月以上も見ていなかったらコメントをkomezouさんとさくらえびさんから頂いていたのですね。申し訳ありませんでした!これからはちょこちょこと更新していこうと思います。

by Moto (2015-07-16 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。